40代男性:2週間前から首肩周りに猛烈な痛み、手も痺れていた。どこに行っても改善されず、当院で治療開始。4回目の治療で劇的に改善!

来店動機

2週間前から首肩に猛烈な痛みと手の痺れが発生。

整形、整体、カイロプラクティック、整骨院と色々回ったが全く痛みが取れず悪化する一方。

2週間夜も眠れず、仕事ままともに出来ない状態。

通院した整形外科では湿布と痛み止めを渡されるだけ。

どうにかこの状態を脱したいとネットで検索し来院。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

2週間前から首肩の痛みと手の痺れがあり整形外科に通院。整形では頸椎間が狭くなっているとだけ診断を受ける。

整形では電気治療と投薬治療のみ、痛み止めをもらっていたが全然治らず昨日は一睡も出来なかった。

「仕事が手につかない状態なのでどうにかしたい。」

首を少しでも動かすと強烈な痛みが肩に出る。手の痺れと浮腫が凄く仰向けで寝るとその症状が悪化してしまうので2週間まともに眠れていない。

仕事中も同様の症状があり、仕事が全然進まない。

身体所見と治療、経過

初回施術

神経圧迫が強く神経性の炎症が起こってしまっているため、頚部のアイシングと上肢の運動療法、神経圧迫の負荷を減らすための背骨のアライメント調整の3点をメインに行った。

施術後、プラスアルファでデスクワーク中の姿勢指導、睡眠中の姿勢指導も行い疼痛は軽減、手の浮腫も改善した。

しかし、症状がかなり強いので、自宅での冷却指導と翌日に改めて通院して頂くようお伝えした。

背骨のアライメントの乱れ

2回目施術(翌日)

睡眠時の痛みが久しぶりに一晩ゆっくり眠れた。

睡眠時、仕事時のの痛みと軽減されてきているが、以前として背骨のアライメントの乱れが目立つため、再度背骨の矯正、冷却、運動療法を行った。

治療後、さらに痛みと痺れの軽減診られたが、本症状は間隔を空けずに治療をしないと経過が良くないことを伝え、なるべく早めに通院して頂くことをお伝えする。

7回目施術(初回から14日後)

痛みと痺れのレベルが10から1にまで軽減。

しかし、背骨のアライメントの乱れがまだ残っているため矯正を継続して行う。

治療後、身体が楽になったとの本人の実感もあり足取りも軽くなっていた。

さらなる姿勢改善、疼痛改善のためには今後しばらく継続的に来院して頂くことをお伝えし本人と相談の上、治療計画を策定。

12回目施術(初回から4週間)

痛みレベルは10から0となり、痛みはなくなったが首肩の違和感と筋肉の固さが残る。

さらなる状態改善を目標に再度患者様と計画を策定した。

患者様のコメント

 

どこに行っても全然、治らなかった痛みが治り、さらに昔から抱えていた首肩こりまでも改善されました。

これからは自分でも身体を動かし、健康な身体を維持できるように気をつけます!

また、メンテナンスとしても利用しますので宜しくお願いします!

担当者からのコメント

強い痺れと痛みで本当に辛かったし、不安だったと思いますが改善に向かっており安心しました!

今後、お仕事でお身体に負担がかかるとは思いますので、当院を上手く利用して頂きメンテナンスして下さい。

今後も宜しくお願いいたします!

頚椎ヘルニアについて詳しくはこちら

頚椎ヘルニア